ド素人がテントを自作してみた!簡単シンプルに軍幕風を目指します

CAMPギア
スポンサーリンク
ボン
ボン

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

早速なんですが…

ボン
ボン

自作ギアって愛着沸きませんか?

という事で、いよいよ大物にチャレンジしていく事にしました

そう、テントです。

テントいっちゃいましょうよテント!!

という勢いのままあまり深く考えず走り出したわけです。

さて、

ハンガリー軍幕を使うようになってから軍幕にハマってしまった私なわけですが、軍幕もキャンプブームのせいで流通数が少なくなってきてしまいした。

それゆえに、出てきても価格が高い…。

個人的には、スウェーデン幕が欲しいんですが、やっぱり高い。

それならば、軍幕っぽいものを自作してみようじゃないかと。

どうせなら、唯一無二のテントを作って、キャンプの楽しみを増やそうじゃないか!

という感じでございます。

そして出来る限り簡単な作りでシンプルに。

どちらにしろ、私自身が素人なので複雑に作る事は出来ませんからね。

そして、この記事を通して自作テントに興味がある方が「少し真似してみようかな?」と思えるようなテントを作っていきたいと考えております。

ちなみに、自作テント製作については長期プランになると思いますので、数回に分けて記事にしていきたいと思います。

今回の記事はここまで
  • 製作の方向性を考える
  • どいう形状のテントにするのか
  • 生地の調達をどうするか

今回は、製作前段階の準備に関する部分ですが、少しでもインスピレーションを受けた方は参考にしていただければと思います。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

製作の方向性を考える

製作の条件としては、

① 簡単である事
② 軍幕っぽい雰囲気を演出できる事
③ 拡張性があると尚良し

④ コストは1万前後

こんな感じで考えてます。

それぞれをクリアするために、下記の様な方向性で製作していきたいと思います。

①:シンプルな形状にカットした素材を複数枚組み合わせテントにする
②:コットン100%素材で作成し撥水加工、組み合わせはボタン。
③:枚数を増やす事でタープにもなる

④:頑張って安い材料を探す。笑

こんな感じで考えてきます。

どいう形状のテントにするのか?

結論としては、この形状で考えてます。

素人が考えられるレベルなんて、こんなもんです。笑

直角二等辺三角形を3枚組み合わせた、ティピ型テントです。

私は身長171cmなんですが、恐らく低辺の長さが2.5mでピッタリ、2.8mくらいになると少し余裕が出てくるかな?というサイズ感になると思います。

軍幕同様ジッパーなんかは使いません。

ボタンで攻めます。

そして4枚組み合わせれば、スクエアタープにもなる。

そんなイメージです。

また、テントとして使用する際、1枚余るわけですが、、、

これですよ。

焚き火の風防として1枚は使用するわけですね。

1枚跳ね上げれば、日除けとしても役立ってくれます。

分かりやすい形状で作りもシンプルなので、簡単に作れるんじゃなかろうか?

と、軽く考えてます。

わりと拡張性もあり面白い内容なんじゃないかと自画自賛です。

生地の調達をどうするか?

舐めてました。

楽天とかで、安く購入できるかなと。

最初の難関は生地の調達でした。

私としては、作業工数を減らしたいので、布をつなぎ合わせるという事はしたくないんですよね。

なので、下記の様なイメージで直角二等辺三角形を切り出していければと考えていたんですが、、、

まず、帆布等の記事で生地幅1.5mをロールで購入できるところが無い!!

あったと思ったら、高い!!

これでは、製作条件のコスト1万前後を大幅に超えてきてしまう…。

正直、厚さはそこまで求めてないんですよ。

ワックスの撥水加工でなんとかなるんじゃないかという甘い考えと、そもそもそこまで自作テントに防水性求めてないという点で多少薄くても良しとしてます。

それもで、幅広の良さげな生地がなかなかないんですよねぇ…。

生地幅1m前後はゴロゴロしてるんですがね。。

さて、これはアリエクスプレスの出番か?

探した結果、を攻めてみることに。

出典:Aliexpress

生地幅1.45mの綿100%

アリエクスプレスの時点で多少入手ハードルが高くなりますが、国内でも入手は可能だと思いますし、高くても問題なければ選択肢は広がると思います。

怖いですが、、、とりあえず試しに取り寄せてみてましょう。

さてさて、不安もありますがこれから楽しくなりそうですね!

まとめ

以上、軍幕風自作テントPARTⅠの紹介でした。

軍幕風自作テントPARTⅠまとめ
  • 形状は直角二等辺三角形を3枚組み合わせたティピ型
  • 4枚組み合わせればタープにもなる仕様
  • テントとして使用する場合は、1枚は風防と使用
  • 幅広のコットン生地の入手が鬼門
  • 高くてもOKであれば入手は可能、私はアリエクスプレスで試します

いかがでしたでしょうか?

材料取り寄せ中なので、しばらく次のステップに進むまで時間が空きます。

その為、テント自作企画の記事の更新は少し先になりますが、ちょっと面白そうじゃないでしょうか

テンション上がっているのは、私くらいなもんでしょうね。笑

以上、素敵なキャンプライフを。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました