【自作折りたたみテーブルの紹介・DIY】めっちゃ簡単に作れます

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

本日はめちゃくちゃ簡単に作れるコンパクトローテーブルの作りをご紹介します!

DIYと呼べるレベル物もじゃ御座いませんが・・・。笑

この記事はこんな方にオススメ
  • 市販のよくあるコンパクトテーブルはチープ過ぎて好きじゃない
  • 簡単な自作テーブルにチャレンジしたい
  • 材料費は出来るだけ抑えたい

では、いってみましょ~

スポンサーリンク

材料 & 道具紹介

材料
  • 板:2枚(サイズは自分の作りたいテーブルのサイズで)※私のは15×45cm
  • 六角ボルトナット:4本(太さや長さはお好みで)
  • 六角ナット:4個(ボルトナットと同じ規格の物を)
  • 蝶ナット:4個(ボルトナットと同じ規格の物を)
  • 留め金:1個(今回のテーブルにはセリアのアーチ型留め金を使用)
  • 蝶番:2個
道具
  • インパクトドライバー
  • 塗料(色にこだわりがなければ、無くてもOK)

材料はどこのホームセンターでも購入可能だと思います。

安いもので集めれば、1,000円以内で購入可能な材料たちです。

では、作っていきましょう!

手順

まずは、板の四隅にインパクトドライバーのドリルで穴をあけていきます。

板に色入れたい場合は事前に塗装しておきます。

穴のサイズはボルトの太さと同じ or 若干大きいくらいの穴をあけていきます。

穴の位置はテーブルの脚の位置になるので、場所はお好みで。

こんな感じです。

はい、途中の写真撮ってなかったので、いきなり留め金とロゴが入っててスミマセン。。。笑

次に、裏側に蝶番付けていきます。

留め金の装着は蝶番付けた後でも先でもどちらでもいいです。

ここまで来たらほぼ完成。笑

穴にボルトナットを装着していくのみ。

こんな感じに、六角ナットと蝶ナットでサンドして固定する感じです。

はい、完成です!

DIYと言えるレベルじゃないですが、市販のチープなコンパクトテーブルよりよっぽど良い雰囲気出てませんか?

スポンサーリンク

使用感

実際の使用感ですが、私の板のサイズだと30×45cmのローテーブルが完成したので、シェラカップであればこれくらい乗ります。

5個乗っけてもまだ多少余裕があるサイズ感ですね。

いい感じじゃ御座いませんか?

まとめ

以上、めちゃくちゃ簡単に作れるコンパクトローテーブルの作り方の紹介でした。

ホント簡単に作れますので、ソロキャン好きで一般的なコンパクトテーブルに飽きてきた方、試してみてはいかがでしょうか?

インパクトドライバー持ちで、たまにDIYするような方でしたら一瞬です。笑

ご参考になれば幸いです。

本日の日本酒 8本目

本日の日本酒、8本目は~

神亀 純米酒生酒 SPRING LIGHT!!

埼玉県にある新亀酒造さんのお酒です。

お米は青森県産華吹雪で、55%精米です。

神亀といえばお燗酒という印象ですが、冷酒でフレッシュ&やわ旨な感じが美味しい。そして、時間とともに常温になるについれて神亀感が出てくる。

公式にもあるように軽めの仕上がりで、春さらしさを感じます

今日のおつまみは鯖缶アレンジレシピでフィニッシュ。

では、また!

※お酒は20歳になってから

コメント

タイトルとURLをコピーしました