【キャンピングムーン BBQグリルDX レビュー】おすすめコンパクト焚き火台のご紹介

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

本日はキャンピングムーンのBBQグリルDX(サイズはXS)のご紹介です。

ソロとかペアの時、卓上でちまちまと焼き鳥焼いたりしながらお酒飲んだりしたいなぁと思って探した結果、サイズ感やデザイン性も良さそうと思って購入。

オススメ出来るBBQグリルだったのでご紹介していきます。

オススメポイント💡
  • ソロ~2・3人キャンプに丁度いいサイズ
  • デザインが某有名ブランドの焚き火台のようにカッコいい
  • 作りが頑丈で価格もお手頃価格

こんな感じでいってみましょー

スポンサーリンク

キャンピングムーン BBQグリルDX(XS)のスペック

基本スペック
  • サイズ(収納時):約幅30.5cm×縦27cm×厚み5.5cm
  • 組立サイズ(完成時):高さ19.0cm~22.0cm、横24.5cm×縦24.5cm
  • 重さ: 約2.4Kg
  • 材質:オールステンレス
  • 付属品:キャンバス製収納バッグ

2.4kgと正直まぁまぁ重たい。

その代わりかなり頑丈な作りになってます。

雑に扱っても壊れる心配はなさそうです。

開封の儀

商品到着。

箱には見慣れない文字。読めないってことは、まだキャンプの経験値が足らないって事ですね。

では、開封!

既に使用後のアイテムたち・・・。笑

すみません、未使用前の写真がありませんのでご了承を。

パーツ構成は本体、土台、ロストル(網)、炭受けの4パーツ+袋で構成されてます。

それぞれのパーツが結構分厚いステンレスで作られてるので、かなり頑丈な印象です。

ロストルなんて、何回ステーキ焼けばダメになるんだ?ってレベルに太いステンレス棒で作られてるので、ダッチオーブンなんを乗せても全く問題ない強度です。

土台に本体を固定できるので、安定感もなかなか。

この写真は使う前…笑

では、使っていきましょう。

使用感

まず、豪快に炭を放り込んで火を付けていきます。

火起こしに慣れてない方は、うちわで必死になって扇いだりと頑張ってるかと思いますが、着火剤と炭の置き方さえ間違えなければ勝手に火は着きますので、まったり待ちましょう。

炭に火が付いたら焼いていきましょう。

ハツです。ハツって旨いですよね~。

ハツなら10個くらいは置けるかな?

テーブルの上に乗っけて使用するには丁度いいサイズ感じゃないですか?

宅飲みでも!

換気扇の下で焼き鳥を…笑

この使用方法はオススメしません。

最後は小鍋でアヒージョ。

プチトマトのアヒージョって、ある意味兵器ですよね。

なかなか良い卓上BBQグリルじゃないでしょうか。

まとめ

以上、キャンピングムーンのBBQグリルDX(サイズはXS)のご紹介でした。

こんな方にはオススメだと思います。

こんな方にはオススメ
  • 卓上で丁度いいサイズのBBQグリルを探している
  • 頑丈でデザインも良く価格もお手頃価格
  • コンパクトな焚き火台としても使いたい(使用例の写真がなくてスミマセン)

とりあえず、10回以上は使用してますが一切壊れる素振りはありませんので、オススメ出来るギアの1つです。私

購入を検討されている方の参考になれば幸いです!

※2021年3月時点 品切れ状態みたいです。結構人気なんでしょうね。。

本日の日本酒 10本目

本日の日本酒、10本目は~

純米酒 ドラゴン Episode3!!

兵庫県にある本田酒造さんのお酒です。

お米は山田錦五百万石で、精米歩合65%

コンセプトはフルーティ&マイルド

どんな料理にも合う非常にバランスのいい日本酒という印象です。

本日は鳥トロをほりにしスパイスで焼いて食らいます。

では、また!

※お酒は20歳になってから

コメント

タイトルとURLをコピーしました