カレー好き必見!オリジナルカレー粉とアレの作り方【ボンの簡単キャンプ飯】

CAMP飯
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

手間を惜しまず時間をかけて美味しい料理を作る事は当たり前。

でも、キャンプの時の料理って面倒。

という事で、私のスタンスはとにかく簡単で“それなり”の料理がモットー。

とことん工程を減らしそれなりの料理を目指してアップしていきたいと思います。

今回は自家製のカレー粉カレーをグレードアップさせるのに必要なアレをご紹介していきます。

こんな方にオススメの内容
  • 料理は基本簡単じゃないと無理!
  • カレー大好き
  • スパイスから自分で作りたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

カレー粉

材料

カレー粉って難しそう。。

って思う方多いと思うんですが、正直テキトーにスパイスをブレンドするだけでそれっぽい味になっちゃいます。

簡単がモットーなので、難しい事はしません。

それっぽい味から上を目指す場合、かなりの経験&知識が必要になると思いますが、”それなり”なら想像以上に簡単です。

今回使うスパイスは4種類のみ

  • コリアンダー 
  • ターメリック
  • クミン
  • カイエンペッパー

たまたま業務用の大量のスパイスを買ってしまってたので使ってますが、スーパーに売ってる普通のやつで大丈夫ですよ。

手順

手順って言っても4種類のスパイス適当にブレンドするだけです。

まずはコリアンダー。

保存用の容器に、適当にだばーっと。

次にターメリック

何故かターメリックだけ在庫切れだったので、業務スーパーに売ってた100円以下のターメリックを使用。

適当と言ってますが、まぁコリアンダーと同量くらいでしょうか。

次に、クミン

コリアンダーやターメリックよりはちょい少な目に投入

まぁ、適当で大丈夫です。

最後にカイエンペッパーです。

カイエンペッパーの量は辛いのが好きか嫌いかで調整してください。

あとはシェイクして終了。

完成です。

簡単過ぎますね。

カレーをグレードアップさせるのに必要なアレ

材料

次は、カレーをグレードアップさせるのに必要なアレです。

要は、玉ねぎソテーですね。笑

これがあるのとないのとでは味の深みや甘みが全然変わってきます。

本来であれば生の玉ねぎを大量にソテーしていくのがベストですが、やはりここも面倒なので楽していきます。

  • 業務スーパーのオニオンソテー

便利なヤツ登場です。

カットだけならまだしも、ソテーまでされちゃってる。

ただ、これではまだ足らないんですよね。

ちょっとひと手間

ただただ炒めるだけですが。。

これくらいの色になるまで炒めていきます。

焦げとかあっても何のその。

カレーに良い香ばしさと苦みをプラスしてくれます。

ここまで炒めたら、荒熱をとってからサランラップ等で小分けにしておきましょう。

私の料理にしては若干面倒なのがデメリットですが、味のグレードアップ間違いなしなのでお試しください。

まとめ

以上、自家製のカレー粉カレーをグレードアップさせるのに必要なアレの紹介でした。

カレー粉のポイント

4種スパイス(コリアンダー・ターメリック・クミン・カイエンペッパー)を適当にブレンドするだけ

玉ねぎソテーのポイント

業務用のオニオンソテーをただただ炒めるだけ(生玉ねぎなら尚よし)

次回は実際にカレーを作っていきます。

とはいえ、好きな具材を炒めたり煮たりしてオニオンソテー&スパイス入れて塩で味整えれば、だいたいカレーになります。

キャンプの時、

”スパイスも自分でブレンドしてます”

と、言ってデキるヤツ感出していきましょう!

では、また!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました