ウイスキーを使ったオリジナルBBQソース【ボンの簡単キャンプ飯】

CAMP飯
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

手間を惜しまず時間をかけて美味しい料理を作る事は当たり前。

でも、キャンプの時の料理って面倒。

という事で、私のスタンスはとにかく簡単で“それなり”の料理がモットー。

とことん工程を減らし”それなり”の料理を目指してアップしていきたいと思います。

今回はオリジナルバーベキューソースをご紹介していきます。

材料が家にあれば尋常じゃなく簡単なんですが、、、

若干特殊な材料も含まれるため、無ければアレンジしてください。笑

ただ、一気にアメリカンな感じになり、ハンバーガーやホットサンドにめっちゃ合います!

こんな方にオススメの内容
  • 料理は基本簡単じゃないと無理!
  • バーベキューソースが好き
  • 出来るだけ自分でソースも作りたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

材料

材料が家揃ってるかが、今回のレシピの山場です。

  • ケチャップ
  • ソース
  • マスタード
  • ウイスキー
  • 砂糖
  • 胡椒
  • ナツメグ

ナツメグウイスキーが家にあるかどうかってところでしょうか。

マスタードは和からしでも代用可です。

それぞれの分量は、いつも通りざっくりでOK

最終的にそれっぽい味になるので。笑

軽量カップや軽量スプーンとか洗うのすら面倒じゃないですか?

アバウト作って、成功や失敗を楽しむのも良いと思っているボンです。

手順

手順といっても、材料をそれぞれ鍋に入れてアルコールを飛ばしたら終了です。

では、小鍋に調味料を入れていきます。

ざっくりって言われても…って感じだと思いますので目安としては、、、

ケチャ1:ソース1:マスタード0.5:ウイスキー1:その他少々

こんな感じでしょうか。

ウイスキーは贅沢にラガヴーリンを投入していきます。

ウイスキーについてはジャックダニエルのバーベキューソースからヒントを得た感じです。

ただ、何のためにウイスキーを入れるのか?

ってところが問題な訳ですが、ソースにスモーキーな香りが欲しいんですよね。

いわゆる燻した感じの香りです。

ですのでスモーキーピーティアイラのウイスキーがおすすめです。

とはいえ、銘柄はなんだっていいです

さて、後は火にかけてアルコールを飛ばしていきます

グツグツしてる香りだけで白飯1杯いけそうです。

ひと煮立ちさせてアルコールを飛ばしたら完成です。

この中に浸かりたいビジュアルしてますよね。

まとめ

以上、オリジナルバーベキューソースの紹介でした。

材料さえあれば秒で作れます

ハンバーガーやホットサンド、肉料理系が一気にアメリカンになります!

キャンプの時、

”自家製バーベキューソースいる?”

と、スマート感出しつつドヤ顔して遊びましょう。

では、また!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました