シーフードミックスとビールで簡単パエリア【ボンの簡単キャンプ飯】

CAMP飯
スポンサーリンク
ボン
ボン

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

手間を惜しまず時間をかけて美味しい料理を作る事は当たり前。

でも、キャンプの時の料理って面倒。

という事で、私のスタンスはとにかく簡単で“それなり”の料理がモットー。

とことん工程を減らし”それなり”の料理を目指してアップしていきたいと思います。

今回はパエリアのご紹介ですが、貝とかエビの殻のか邪魔じゃないですか?笑

ダシを出すのに必要なのは分かりますが、キャンプの時と手を汚すと拭くのも面倒ですし、、、

という事で、シーフードミックスと隠し味にビールを使って簡単に作っていきましょう!

見栄えは悪いですし、作り方も邪道ですが失敗なく簡単に作れますよ

こんな方にオススメの内容
  • 料理は基本簡単じゃないと無理!
  • パエリア好き
  • 実は貝やエビの殻が邪魔だと思っている

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

材料

材料は10種類

  • シーフードミックス
  • 米(今回は1合無いくらい)
  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • オリーブオイル
  • ビール(あれば)
  • 塩コショウ
  • ケチャップ
  • カレー粉
  • パセリ(あれば)

私にしては材料が多い方ですが、調味料等を除くメイン食材は4種類のみです。

調理は18cmスキレットを使っていきます。

手順

まずは、玉ねぎニンニクみじん切りにして、オリーブオイルで炒めていきます。

良い感じに炒めたら、ここに米を投入

我が家は、3分精米です。

当然、白米で問題ございません。

次に、炒めたりせずに水を入れていきます。

入れる量はざっくり、米に対し2倍の量を入れます。

これを、2杯ですね。

1合に対して、何ml!とか考えるの面倒じゃないですか?

測るのも面倒ですし。

感覚信じて、ざっくりで行きましょう。

次に、隠し味のビール登場!

キャンプと言ったらビール!(私の場合は日本酒ですが…笑)

って方が多いかと思いますので、ビールを隠し味に入れていきます。

今回はアサヒTHE RICHリッチな味に仕上げていきたいと思います。

ビールを使う事で水よりコクが出て、心なしかふっくら炊き上がります。

無ければで問題ないですし、白ワインや日本酒なんかでも美味しくできると思います。

入れる量は米と同量です。

次に、塩コショウ、ケチャップで調味していきます。

また、一般的にはサフランを入れますがカレー粉を代用します。

混ぜ混ぜしたら、本日のメイン食材シーフードミックスを入れていきます。

今回材料費節約で少量のシーフードミックスで我慢しましたが、もっと入れた方が美味しいので、その辺は調整してください。

入れ終えたら、強火で5分程度炊いていきます。

時間とかは適当でいいですよ。笑

5分程度炊いたら弱火にして放置しておきます。

たまに見て、水減ってきたな~と思ったら、水を足してください。

水を加えたら、またしばらく放置です。

しばらく放置して、20~25分くらい炊いていると良い感じになってくると思います。

そしたら、ちょいと味見しちゃいましょう。

ここでお米にがあれば水を加えて、もう少し炊いていきます。

味が薄ければ、塩コショウで調整です。

問題なさそうなら、最後に一気に強火にしておこげを作っていきます。

目安として、香ばしい香りがしてきたらOK。

最後に、あればパセリを振りかけてフィニッシュです。

これはパエリアなのか?笑

という声が聞こえてきそうなビジュアルですが、食べたらパエリアです。

そして、めちゃくちゃ簡単でかなり美味しいです。

当然、殻付きを使ったり、パプリカやレモンなんかを入れた方が美味しいとは思いますが、私はキャンプの時そこまで凝った事やってられません。笑

ずぼらな方は是非試していただければと思います!

本日もご馳走様でした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、シーフードミックスとビールでパエリアの紹介でした。

手順まとめ
  1. 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにして炒める
  2. 米を入れて2倍の水を入れる
  3. ビールを米と同量入れる
  4. 塩コショウ、ケチャップ、カレー粉を投入
  5. シーフードミックスを投入
  6. 5分程度強火で炊く
  7. 弱火にしてじっくり炊いていく
  8. 途中、水が減ったら足して炊く
  9. 軽く味見して炊き加減や味を調整
  10. 最後に強火でおこげを作ってパセリを散らせば完成

見栄えは悪いですし、一見パエリアかどうかも分かりませんが、美味しですよ!

貝とかエビの殻もないので、食べやすい点も👍

ずぼらな方、簡単でも”それなり”に美味しいので、是非お試しください。

では、また!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました