【ボンの駆け出しコーヒー道】EP.2 ネルドリップを導入してみた編

Coffee

どうも、ボンです!

全く需要がないであろう脱線企画。

キャンプでの楽しみの一つであるコーヒー

どうせ飲むならより美味しく、そして楽しく飲みたいと思い、奥が深そうなコーヒーの世界に足を踏み入れました。

結局はキャンプをより楽しむのが目的です。

そんな私の備忘録企画でございます。

本日は、備忘録企画のEpisode.2です。

スポンサーリンク

ネルドリップ導入の理由

私みたいな駆け出しにはネルは早いだろ!

という気持ちもありますが、色々な理由で早くも導入。

いや、やっぱりカッコいい

まず、これですね。

とりあえず、細かい事気にする前にカッコいいですよ、ネル

カッコ良くないですか?笑

格好から入るタイプなので!

持ち運びを考えるとペーパーより楽?

ペーパーの場合ドリッパーペーパー2つを持っていかないといけないところ、ネルの場合1つで済みます。

また、ペーパーの場合ドリッパーが結構嵩張る。

これを持っていくのは、結構邪魔。

当然、コンパクトなヤツがあるのも知ってますし、100円ショップのドリッパーを試してみましたが…

このフィット感はどうなんでしょ?

高くて良さそうな製品はたくさんありますし、そういう物はいいんでしょうけど、、。

ペーパーより美味しい?

これは人それぞれ味に関する価値観も違うと思いますので、一概には言えないと思いますが、ペーパーより美味しいなんて意見が多くみられます。

ペーパーの場合紙の臭いが出てしまうとか、豆の油分を紙が吸ってしまうとか、その点ネルの方が優れてるらしい。

って事で、結局いずれ導入するなら早い段階で導入しちゃおうと思ったわけです。

なんかカッコいいし!

使用方法

今回、私が購入したネルは最近お世話になっているHARIOさんの1~2人用のネルドリップ

1回に多く淹れるわけじゃないので、コンパクト1~2人用を選択。

早速使用していきたいところですが、使用する上で2点注意が必要です。

下処理

新品の場合、下処理が必要なようです。

お湯でしっかりと糊気を落とす必要があるらしい。

鍋にコーヒー粉とネルを入れ、沸騰した後弱火で15~20分間煮ていきます。

汚い絵面ですね。笑

煮込んだら、よく水で洗ってハンドルに装着したら下処理完了。

保管方法

次に保管方法ですが、これは若干面倒

よく紹介されてる保管方法は2通りあるようです。

  1.  水に浸して冷蔵保存(王道?)
  2.  冷凍保存

私は迷うことなく2番の冷凍保存を採用

楽そうなので!

そもそも、このような保存をしなくてはいけない理由は、乾燥を防ぐためとの事。

乾燥すると、ネルに付着したコーヒー成分が寝詰まりを起こしたり、吸着したコーヒーの油が酸化して臭いを発するとか、そういう理由みたいです。

どちらにせよ、冷凍保存の方が楽そうなのでこちらを選択します。

ジップロックなんかに入れて冷凍庫へ。

使用する際は、早目に冷凍庫から出しておくか、水で流して溶かしてから使用しましょう。

準備は整いましたね!

このくらいの処理であれば慣れれば余裕です。

素人レベルでも味の違いは判るのか?

では、準備も整ったので淹れていこうと思うわけですが、

素人レベルでも味の違いは判るのだろうか?

折角なので試してみましょう!

とりあえずドリップの仕方は素人なので、ドリップスキルで味が変わるからウンタラカンタラみたいなのは目を瞑ってやっていきます。

ペーパーとの比較という事で、今回はHARIOのV60を使っていきます。

豆はチバコーヒーさんで購入した、エルサルバドルのコーヒー豆を使用していきます。

クリーンバランスがいいようなので、検証には丁度いい品種かな?

エルサルバドルの場所は…グアテマラの隣か!

ミルはHARIOのミルを使用し、中挽きで挽いていきます。

ちなみに、豆7gに対し100mlを目指して淹れていきます。

では、早速淹れていきましょう。

忘れないようにコップにね。

さて、比較ですが色の感じは、、、わからない。

もっと明るい所で見たら色にも変化があるんだろうか?

早速飲んでいきましょう。

まずペーパーから。

うん、美味しい、バランスがいいコーヒーって感じが分かります。

次にネル。

…全然違うな!

素人でも判るレベルで全然違いますね。

まろやかでコクを感じ、厚みがある味

ネルの場合コーヒーの油がしっかりと抽出されているからだろうか?

ペーパーは味も香りもシャープな感じです。ペーパーはスッキリって感じでしょうか?

どちらの方が好きかと聞かれれば、私の場合ネルの方が好きです。

ドリップの仕方や味の感じ方は人それぞれなので、判断が難しいところではありますが、素人が普通に入れても味の変化は感じられるという事が分かりました。

プラシーボだったらすみません。笑

いや~楽しいですね、コーヒー道。

ご馳走様でした!

EP.2 まとめ

以上、ボンの駆け出しコーヒー道 EP.2でした。

早くもネルドリップ導入とステップをジャンプし過ぎな気もしますが、味の違いも感じられて非常に楽しかった。

EP.1の時に考えていたステップの進捗状況ですが、

  • 色々な豆にチャレンジして自分の好みを見つける【継続中】
  • 淹れ方による味の変化を試してみる
  • ネルドリップを導入してみる【済】
  • 自家焙煎にチャレンジ
  • キャンプで極上のコーヒーを淹れる

やりたい事は多いですが、今後もゆっくり楽しみたいなと思います。

これからコーヒーの世界に足を踏み入れたい、キャンプでもっと美味しいコーヒーを楽しみたいっていう方々の参考になれば幸いです。

まぁ全く需要はないかと思いますが!

同じ駆け出しとして、コーヒー道を楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました