キャンプ道具集!初心者キャンパーの私が最初に集めたアイテム紹介 PART③

こんにちは!KENJIです。

キャンプ記事ばかり書いてますが、前回に引き続き初心者キャンパーである私が、最初に集めたキャンプ用品を紹介していきたいと思います。

今回はPart③です。
幕とかタープとかキャリーワゴンとかとか紹介していきます。

スポンサーリンク

GEテント4.0(NEUTRALOUTDOOR)


出典:NEUTRALOUTDOOR

まずはテントの紹介です。NEUTRALOUTDOORのGEテント4.0です。

テントは相当迷いました。まず、ワンポールがいいなぁと考え始め、ベル型にしよう!というところからが長かった。

ベル型テントだとコットン製やポリコットン製のシブレーやノルディスクを想像するかと思います。私も最初はコットン製がオシャレで欲しかったのですが、如何せん価格が・・・。そして、探しているうちにAmazonにてノーブランドのコットン製ベルテントを発見。当時43,999円とかなり安く、迷いました。が、初心者ですしコットン製はメンテナンスが大変だということや、重量などの事も考えた結果、ポリエステル製のGEテントに決めました。

設営レポは別の機会にアップします。

GEテント4.0設営レポート

グランドシート(North Eagle)


出典:North Eagle

次はGEテントの下に敷くグランドシートです。

GEテント専用が無いので、他の方のレビューとかを参考にサイズ的に合うノースイーグルのグランドシートを購入。
実際無くてもいいんでしょうけど、テント大切に使いたいですし、やっぱり敷いときたいですよね。

ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version(テンマクデザイン)


出典:テンマクデザイン

次はタープのご紹介。

ムササビウイング13ft.TC“焚き火”versionです。こちらはデザインに目を惹かれ、且つ焚き火バージョンって事で即決でした。今にも飛んでいきそうなビジュアルじゃございません?

少しサイズが小さいかな?とも思ったんですが、少人数キャンプであれば問題ないですし、ベル型テントには一番似合うタープだと思います。

エリッゼステーク(ブロンズメッキ)

次は、そんなテントやタープを支えてくれるペグのご紹介。

エリッゼステークのブロンズメッキ塗装バージョンです。

初心者こそ良いペグを使え、なんて記事を多くみますが、その際によく紹介されるのがスノーピークのソリッドステークだと思います。ただ、ブロンズって色が好きで仕方なく色々なカラーバリエーションがあるこちらのエリッゼステークにしました。品質も十分すぎる一品です。

スエードインフレーターマット(Hilander)


出典:ナチュラム

次は寝床ですが、Hilanderのマットを購入しました。

値段も安く、マットの厚みも十分でスエード生地の触り心地も良く、気持ちよく寝れます。

キャリーワゴン(Quickcamp)

お次はキャンプ道具を運ぶ時のお助けアイテム、キャリーワゴンです。

こちらはQuickcampの商品です。

運送時の安定感を考えタイヤは大きい方が良い、という点と、色はナチュラルなベージュが良い!という事で、こちらのキャリーワゴンに決めました。安定感、走行、操作性、デザイン最高です。

りんご箱

お次はコンテナ(小物入れ)の代わりとしてりんご箱のご紹介です。

安く購入したりんご箱にセリアで購入した取っ手やチェーンを付けたり、色を入れたりと多少アレンジしています。

やっぱり木って良いですよね。自然の中でキャンプする訳ですから、木ってのは馴染みます。りんご箱は 中古で安く購入できるので、試しに購入してみてはいかがでしょうか?インテリアとしてもオシャレなのでオススメです。

まとめ

キャンプ道具のご紹介Part③は以上です。

本日は7品目ご紹介致しました。今回は何か参考になるアイテムはありましたでしょうか?

次が最後になると思いますが、これからキャンプを始めようとしている方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す