キャンプ道具集!初心者キャンパーの私が最初に集めたアイテム紹介 PART④

こんにちは!KENJIです。

初心者キャンパーの私が最初に集めたキャンプ道具集記事は今回がラストになります。正直あまり参考にならなかったかもしれませんが、最後まで流し読みしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

OPINEL(オピネル

まず最初はオピネルナイフのご紹介です。

オピネルはフランスの刃物メーカーです。安価で見た目が好きだったので購入しました。ちなみに錆に強いステンレス製と、研げば研ぐほど切れ味が良くなるカーボン製があります。ただし、カーボン製は手入れを怠るとすぐに赤錆が発生します。また、オピネルはグリップ部分が木なので、水を含むと木が膨らみブレードの出し入れがしづらくなります。

それを防ぐためにブレードを黒錆で加工して赤錆の発生を抑え、オイルで仕上げることで木の水分吸収を抑える事が可能です。別の記事で加工方法を紹介しているので是非参考にしてください。

OPINEL(カーボン)の黒錆加工・オイル仕上げのご紹介

ハンマーランタンスタンド(UJack)

次はUjackのハンマーランタンスタンドの紹介です。

要はランタン吊るしたり、色々な物を吊るせるスタンドですね。直接地面に突き刺すタイプで、地面から生えてるような感じになるのがおしゃれです。また、もともと収納袋も付いていて値段もお手頃価格なのでオススメです。


出典:UJack

出典:UJack

燃料タンク(ヒューナースドルフ社)

お次は、ヒューナースドルフ社の燃料ボトルです。

ホワイトガソリン用と灯油用で2色購入しましたが、凄くおしゃれです。写真の物は5ℓですが、10ℓ、20ℓとサイズ展開しており、10・20ℓはスタッキングもできて、これまたおしゃれです。私は、持ち運びを考慮したのと、10ℓはブラックが無かったので5ℓにしました。ただ、ノズルを装着し燃料を出そうとすると、ノズル結合部から少し燃料が漏れます。お気を付けを。

キッチンラック(ニトリ)


次はニトリのキッチンラックです。

使用方法としてはフィールドラック的な使い方で使用してます。

クーラーボックスやりんご箱を地面に直置きせずに、このラックの上に乗せたりしてます。耐荷重が5㎏なのであまり重いものを乗せられませんが、安いので壊れたとしてもいいかな?って感覚で使ってます。また足は取り外してコンパクトに収納できます。

シェラカップ(セリア)

次はセリアのシェラカップです。

正式名称はステンレス食器手付きボウルらしいんですが、見た目シェラカップです。取っ手の持ちやすさや曲がり具合も良い感じです。直火はNGらしいですが、100円ですしボロボロになっても構わないって感じでガシガシ使用してます。

折りたたみ椅子(ダイソー)

お次はダイソーの折りたたみ椅子のご紹介。

色々な記事で紹介されてますが、椅子として使ってもいいんですが、この折りたたみ椅子の脚が有能でして・・・。上の座る部分切り取ると↓みたいな感じになります。

この脚が耐荷重50㎏もあり、色々な事に使えます。私は上に板乗っけてジャグスタンドとして使用してます。色々な方のアレンジ方法もネットに転がってるので参考にしてみてはいかがでしょうか?

前項で紹介したシェラカップもそうですが、100円ショップって凄いですよね。商品が充実していて、行く度に商品も新しくなってる気がします。ナチュラルな物やDIY系の商品が増えてきて、嬉しいばかりです。

ポップアップドライネット(Hilander)

次はHilanderのドライネットです。

洗った後の食器を干したりするためのネットです。価格も安いですし持っといて損のない商品です。収納袋から取り出す時、勢いよく広がるので顔から離して開けるように。私は初回顔面強打しました。

麻マルチボックス

次はゴミ箱代わりの麻マルチボックスです。

ナチュラムで980円で購入。麻製でナチュラルな色合い、自然に馴染む感じがおしゃれです。

折りたたみコンテナ(CAINZ)



出典:CAINZ

何かと便利な折りたたみコンテナです。

こちらはCAINZ(Kumimoku)の商品で赤を購入。その他にも4種類の色があり、他の色もおしゃれです。サイズも丁度良く重宝してます。

まとめ

キャンプ道具集!初心者キャンパーの私が最初に集めたアイテム紹介シリーズは以上です。

今後は各アイテムの使用感やもう少し詳細なレポートなどを書いていきたいと思います。他には、キャンプの準備チェックリストの作成なども考えてるので、出来次第公開出来ればと考えております。

あ~キャンプ行きたい!

以上!


スポンサーリンク

コメントを残す