ムササビウイングとGEテントをジョイント!ロープを長くし、より美しく

こんにちは、KENJIです!

ムササビウイングってカッコいいですよね!特にベルテントと相性抜群だと思います。ピッタリはまる感じが気持ちがいいです。

そんなムササビウイングですが、付属品のロープのままだと若干短いためベルテントと結合すると、少し見栄えが・・・という事でロープを長くして、より美しくしてみました。

スポンサーリンク

まず、最初にムササビウイングの仕様について。

≪素材本体生地≫
コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%

≪サイズ≫
(約)390×380/240(幅)cm

≪重量≫
(約)本体/1,900g、総重量/2,150g

≪張綱≫
φ4mm×4.5m×1本、φ4mm×3.5m×3本、φ4mm×1.5m×2本

※ポール、ペグは別売りになります。原産国ベトナム

ってな感じです。

で、φ4mm×1.5m×2本 の2本が短いんですよね。
下記の〇二つの部分です。


出典:テンマクデザイン

この2か所のロープを長くするためにAmazonにてロープを購入。
Cheerly パラコード 4mm 30m 9芯 テント ロープ パラシュートコード キャンプ サバイバル アウトドア 用


30mでアルミ自在金具10個付きで1,380円でした。
ロープって安いんですね。もう少し高いのかと思ってました。

さっそく丁度いい長さにカットしていくわけですが、どのくらいの長さにすればいいのか…。と、迷いましたがどの部分でも使えるように3.5mにカットしておけば間違いないだろ、との事で3.5mにカットしていきました。

カットした後はライターで炙ってほつれ止めしていきます。
ジュっとやって形を形成したらほつれ止め完了です。


あとは、ロープ装着したら完了ですね。

いい感じですね!
っても前後比較がなくてスミマセン。はっきり言って自己満です。

とりあえず、これからも一緒の時を過ごすであろうムササビウイングに更に愛着が沸きました。

また、私はまだまだ初心者キャンパーなので、ベテランキャンパーのようにロープを使いこなせませんが、徐々にロープの使い方も覚え色々な物を縛って縛り倒したいなと思った今日この頃です。

あー、とにかくキャンプに行きたい…。
週末雨続きですよ…。


スポンサーリンク

コメントを残す