菖蒲ヶ浜キャンプ場の紹介!湖畔が素敵な栃木県おすすめキャンプ場

CAMP場
スポンサーリンク
ボン
ボン

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

本日は菖蒲ヶ浜キャンプ場のご紹介です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場は中禅寺湖にある湖畔キャンプ場で、栃木県のキャンプ場の中では一番好きなキャンプ場です。

久々に訪問して、改めていいな~っと思ったので、紹介したいと思います!

こんな方にオススメの記事
  • 栃木県内のキャンプ場を探している
  • 湖畔のロケーション最高なキャンプ場を探している
  • 菖蒲ヶ浜キャンプ場ってどんな感じか知りたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

菖蒲ヶ浜キャンプ場基本情報

菖蒲ヶ浜キャンプ場とは、日光の中禅寺湖にある湖畔キャンプ場です。

中禅寺湖って、日本一標高の高い場所にある湖って知ってました?

そんなところでキャンプ出来るって最高ですよね。

そんな素敵なキャンプ場に、宇都宮からだと1時間強で到着。

宿泊テントサイト

【営業時間】
チェックイン13時~・チェックアウト11時
アーリーチェックイン有り(別料金800円)
売店:8:00~19:00

【シーズン】
4月下旬~10月31日
※2021年は4月24日(土)~10月31日(日)

料金】
大人(1人/泊)・・・・・1,500円(税込)
小人(1人/泊)・・・・・1,200円(税込)1才~小学生まで
乳児(1人/泊)・・・・・・・0円(税込)0才
タープ1張/日・・・・・1,700円(税込)
大型テント1帳/日・・・2,000円(税込)張幅3mを超えるもの

【その他】
・予約不可
・車の乗り入れ不可
・風呂トイレ有り
・炊事場有り
・燃えるゴミは捨てられますが、資源ごみは持ち帰り
・直火禁止

テントサイト以外にもバンガローやログキャビンも有ります。

上記の内容を確認したい場合はこちらを参照ください。

詳細情報

では、ここからはキャンプ場を詳しくチェックしていきます。

駐車場

まず、駐車場です。

ナビでの案内ではこちらの第一駐車場に案内されます。

ここからは車両進入禁止で管理棟まで100mくらいあります。

受付までなかなかの距離があります。

写真では受付が見えないくらいの距離。

体感では100m以上ある気がします。

後で調べて分かった事ですが、第二駐車場もあるらしく、第二駐車場は管理棟まで200mくらい離れているとの事。

200mはなかなかの距離なので、訪問時は第一駐車場を獲得したいところですね。

とりあえず、受付に向かいましょう。

軽量バックパックキャンパーの方などは、そのまま荷物を持って受付まで歩いて行けますが、荷物が多い方は一旦受付まで行きましょう。

スポンサーリンク

リヤカー貸し出し可能

これだけ駐車場から距離がありますからね。

リヤカーの貸し出しがあります。

結構な量の荷物を1度に運ぶ事が出来るサイズなので、大量のキャンプ道具を持ってきている方でも安心ですね。

ただし、混雑時はリヤカー待ちが起きる事も…。

アーリーチェックインを利用しチェックイン時間をずらす、チェックアウトの時間を早めに撤収するなどして、他の人と被らないようにするとスムーズに確保が出来ると思います。

もしくは、キャリーワゴンなんかがあると便利でしょう。

受付

小さな川を変わった先に受付があります。

ちなみに、この川の清涼感半端ないです。

受付に着いたらチャックインを済ませましょう。

このロケーションで、この価格帯なら安い方なんじゃないかなと思います。

ちなみに、支払いは全て現金のみなのでご注意を。

テントサイト

出典:菖蒲ヶ浜キャンプ場公式HP

受付を済ませたら、いざテントサイトへ!

キャンプシーズン中の7~8月はつり橋を渡る手前側(管理棟に近い所)も利用可能ですが、9月~はつり橋を渡った先がテントサイトになっております。

つり橋を渡った先のバンガロー等を抜けた先がテントサイトになっています。

ちなみに、全てフリーサイトです。

湖畔沿いにテントサイトが広がっており、わりと広いなぁという印象です。

で、間違いなくベスポジはこちら。

ここの先端を確保できた方は、ドーパミンドバドバ確定ですね。笑

私は、人が多い時はあまり行きたくないので、平日や天気があまり良くない日を狙って来ましたが、混雑時はここのゾーンがテントで埋め尽くされるらしい。

個人的には、隣との距離はある程度確保したい方なので、絶対嫌だと思ってしまう…笑

良いポジションをゲットする為には、アーリーチェックインを利用した方が無難でしょうね。

そして湖畔沿いをずーっと奥に進むと、「これより先キャンプ禁止」看板があります。

たまに、ルール無視して行っちゃう人もいるのかもしれませんが、、、

絶対に守るようにしましょう!

炊事場

次に、炊事場ですが立派ですね~。

ちなみに、最近食べ物をガンガン流して炊事場を詰まらせてしまうキャンプ場が多く困っている、なんていう記事を良く見るので、食べ物をそのまま流すような事は絶対やめましょう。

売店

キャンプ場内には売店もあります。

詳細は下記の通り。

売店詳細
  • 販売品
    カップヌードル、お菓子、カンヅメ、調味料、クレンザー、スポンジ、ワンカップ、ビール、炭、薪、シーツ(レンタル)、紙食器類
  • 売店内にお風呂有(大人600円・小人500円)
  • AED、wi-fi完備

トイレ

結構広いトイレです。

ウォシュレット完備ではないですが、十分綺麗に掃除されています。

また、コロナ対策も万全ですね。

風呂

菖蒲ヶ浜キャンプ場はお風呂も完備(別料金)。

私自身キャンプの際お風呂に入らない派の人間なので、どんな感じかお伝え出来ないのが残念なところです。

とりあえず、売店にあり大人600円、小人500円で入れるようです。

ゴミの処理

有難いことに、燃えるゴミは捨てて帰れます。

持ち帰りが多い中、捨てさせてもらえるのは非常に有難いですね。

資源ごみも、分別して捨てられるようになっていますが、原則は持ち帰りらしいのでその点注意しましょう。

また、炭はゴミ捨て場の横にドラム缶があるので、そちらに破棄しましょう。

スポンサーリンク

キャンプ場内探索

ここからは、キャンプ場内探索です。

まず、バンガローやログキャビンゾーン。

キャンプファイヤーゾーン。

これ、一般の客も使っていいんでしょうかね??

ちょっと腰掛けお茶会ゾーン。

鹿糞ゾーン。

知人がキャンプ中に鹿と遭遇してますので、寝る時に食べもの等を外に出しっぱなしにしないように注意しましょう。

まとめ

以上、菖蒲ヶ浜キャンプ場の紹介でした。

菖蒲ヶ浜キャンプ場まとめ
  • 日本一標高の高い湖、中禅寺湖でキャンプが出来る
  • ロケーションは最高
  • 車乗り入れは出来ず駐車場も遠い点注意が必要
  • テントサイトは全てフリー
  • 風呂・トイレ・売店・炊事場等設備は充実

徐々に金額が上がってきてしまっている点は残念ですが、それでもロケーション最高なキャンプ場です。

宇都宮から1時間ちょっとで到着できる素敵なキャンプ場があるのは嬉しい限りです。

素敵な湖畔キャンプ場を探している方は是非参考にしてみてください。

以上、素敵なキャンプライフを!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました