【ヤガイJAGUYソフトクーラー紹介】コスパ&性能&デザイン良し!

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

先日のWILD-1巡回の際に気になっていたソフトクーラーを導入しました。

その名も、、、

JAGUYソフトクーラーボックス!

これ、JAGUY=ヤガイって読むらしいです。

ジャガイですよね。

それはいいとして、断然ソフトクーラー派の私ですが今まで安物のクーラーボックスを使ってきました。

お金ないので!

ただ、遂にそれなりのスペックのソフトクーラーを導入しちゃいました。

そんな、ソフトクーラーの紹介です。

こんな方におすすめの記事
  • ソフトクーラー派の方
  • JAGUYソフトクーラーってどうなの?
  • コスパがいい物を選びたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

JAGUYとは

ジャガイじゃないです、ヤガイ(野外)です。

出典:株式会社アスティー

との事。

なるほど。

日本のブランド、素晴らしいじゃないですか!

そもそも何故ソフトクーラー派なのか?

私も元々はハードクーラーを使ってましたが、、、

ハードクーラーは持ちにくい!

そして、重い!

車へ乗せるのも大変!

確かに保冷性能は圧倒的にハードクーラーの方が上なのは事実です。

が、1泊のキャンプくらいならそこまでの性能は必要ないわけですよ。

夏のキャンプで2泊3日でキャンプです!

ってのがメインならばハードクーラーをおすすめしますが、真夏を除く3シーズン1泊キャンプを想定しているなら断然ソフトクーラーをおすすめします。

軽い、持ちやすい、小回りが利くなどなど圧倒的に使いやすいです。

まぁ、ゴリゴリの無骨なハードクーラーはカッコいいですが。

キャンプの回数こなしてくると、高いハードクーラー買わなきゃ良かったな…と思う方が多いんじゃないでしょうか。

まずは、自分の想定しているキャンプスタイルを思い描いてから、どちらがいいか判断するのが良いかと思います。

スポンサーリンク

基本スペック

今回はファミリー用20Lを導入したので、こちらの紹介になります。

他にも10L35Lがあるので、お好みで選択しましょう。

スペックについて、抑えるべきポイントは3つ。

  1. 断熱材15mm(5層構造)
  2. デザイン&収納
  3. 価格

それぞれ見ていきましょう。

1.断熱材15mm(5層構造)

5層構造ってのは他社と比較しづらいですが、断熱材15mmってのは他社と比較すると高スペックな方でしょう。

☝の説明の通り、安物だと断熱材6mmとかだったりします。

厚さ約2.5倍です。

写真では分かりづらいですが、結構分厚い!という印象。

ちなみに20Lってどれくらい入るのか?

日本酒を入れてみます。

さすがに一升瓶は入りませんね。

四合瓶はピッタリ。

10本くらい入りそうな感じですね。

2.デザイン&収納

次にデザイン&収納についてです。

私はリアルツリー柄が好きなので、迷う事なくリアルツリーを購入。

コヨーテも良いんですがね。

カッコいいですね~。

そして、収納が豊富です。

前面にはポケットが豊富に付いていて、色々な物が収納できます。

蓋の裏側には大きなメッシュポケットが。

保冷剤を入れたりと、こちらも使い勝手が良さそうですね。

また、カラビナループも付いていて、シェラカップなどを引っ掛けたりするとオシャレでいいんじゃないですか~。

そして、付属のカラビナにはボトルオープナー機能も!

ボトルオープナー忘れた~。

瓶の蓋あかね~~。

仕方ない、歯であけよう。

歯が欠ける。

あるあるですよね。

これからは、そんな事は無くなりますね。

ちなみに、持った感じはこんな感じ。

丁度良いサイズ感じゃないでしょうか。

改めて、リアルツリー柄がカッコいい。

3.価格

次に価格ですが、楽天8,690円
※2021年6月時点

激安ってわけじゃないですが、メジャーどころのAOクーラーと比較すると圧倒的に安いのが分かります。

ただ、AOクーラーは断熱材が19mmなので、性能が上なのも事実。

とはいえ、倍近く価格が変わるのは、金欠物欲モンスターの私からしたら、ちょっと手が出ない価格帯。

そう考えると、ヤガイ断熱性能デザイン収納カラビナまで付いてこの価格なので、非常に高コスパ製品なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

保冷機能検証

次に、保冷機能を検証していきます。

ロゴスの倍速凍結・氷点下パックLで検証です。

こんな感じに。

外気温は25℃前後で、10時間後の結果を見てみます。

溶け始めてはいますが、凍った部分も十分残ってます。

実際に使う場合は、保冷剤2個は入れていくと思いますので、これ以上の性能を発揮してくれるでしょう。

とりあえず、十分な保冷性能かと思います。

先日1泊2日のファミリーキャンプで使用してみましたが、十分な性能でした。

昔みたいにビールハイボールがぶ飲みするのをやめたので、1泊2日なら容量も十分ですね。笑

まとめ

以上、JAGUYソフトクーラーボックスの紹介でした。

JAGUYソフトクーラーボックスまとめ
  • 断熱材15mmで高スペックの部類
  • デザインもカッコよく、収納が豊富でカラビナも付属
  • 保冷性能も問題なし
  • 価格もお手頃価格

安いソフトクーラーを卒業して、ちょっといいソフトクーラーを買っちゃいましたね。

自分で選んでるので当然おすすめできます。

もっとお金がある方はAOクーラーや他にも海外製のクーラーボックスでカッコいい物もあるので、そちらを選択肢に入れても良いかと思いますが、

金欠物欲モンスターの私的には、1万円を超えるのはナンセンス。

性能、デザイン、機能性考えると本当コスパいいですよ、このクーラーボックス。

今後も使い倒しますよ~~~。

以上、素敵なキャンプライフを!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました