【キャンプでキンキンに冷えたハイボールを楽しむ方法】邪道ですが最強です

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

本日はキャンプでキンキンに冷えたハイボールを楽しむ方法を紹介していきます。

ハイボールに限らず、レモンサワーやジュースなど冷やして飲みたい飲み物全般に適応できます。

要は、如何に溶けない氷を持参するか?

という事を考えた結果、この方法に行きつきました。

氷って、持参するの結構面倒じゃないですか?

また、溶けないように管理するのも面倒ですし、コップに入れる際も面倒。

そう思っている方、いい方法お教えします。

思いついた時、発狂し天才だと思いましたね。

ちなみに、ソロの場合を想定しているので、グルキャン等では微妙です。

こんな方におすすめの記事
  • ハイボール好き
  • キンキンに冷えた飲み物が好き
  • キャンプに氷を持っていくのが面倒

道具を正しく使っているわけではないので、その点自己責任でお願いします。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

用意するもの

用意するものは、

二重構造のボトル(なんでもOK)

以上

私は、キャプテンスタッグのボトルを使ってます。

結構安いし、デザインもいいので。

準備

では、準備していきます。

良くある方法として、2重ボトルに氷を入れて持参するパターンの人は多いと思います。

ただ、そうすると飲み口の広いボトルが必要だったり、結構大きいサイズのボトルが必要になります。

そもそも、氷運ぶだけの為に大きいボトルを持っていかないといけない、という残念な感じ。

使用用途が限られているのに体積がデカいとか、あまり好きになれない私。

じゃ、ボトルの中に氷作って、そこに飲み物入れて飲めばいいじゃん。

というのが、今回の考えです。

まぁ、もともとペットボトルとかではやってたんですが、より溶け辛い事を考えた結果、、、

ステンレスの2重ボトルに行きつきました。

準備は簡単、を入れます。

水が見えないですが、3分の2程度入れてあります。

そして、冷凍庫へ!

冷凍庫の中が整理出来てないのでモザイクかけてみましたが、、ヤバイ物でも入っている雰囲気に

ここで2点注意。

注意

1.蓋はしない
2.凍るのに時間が掛かる

1点目は、膨張するリスク二重構造のため冷気が中に入りづらいなどの理由から蓋はしません。

私はズボラなので大丈夫ですが、ゴミが中に入る事を気にする場合はサランラップでもかけておいてください。

2点目は、凍るのに非常に時間が掛かるので、キャンプが決まっていれば数日前には冷凍庫に放り込んでおきましょう。

数日後、、、

無限氷の完成です。

朝6時に取り出し、13時(7時間後)にチェックしてみましたが全く溶けてません。

ちなみに、外気温は27℃。

流石です。

スポンサーリンク

後は飲むだけ

ではここに、飲みたいものを注いで、、、

今回はラガヴーリン

飲むだけ!

いや~うまそ~!

飲むものを変えたい場合は、このまま軽く水で洗えばOK。

氷が大きいので出ていく事もありません。

また、2重構造なのでかなりの時間、氷が解けずにもってくれます。

いや~夏の季節、最高のパートナーの完成ですよ!

まとめ

以上、キャンプでキンキンに冷えたハイボールを楽しむ方法の紹介でした。

まとめ
  • 氷を持っていく手間が省ける
  • ボトルのままキンキンのハイボールが飲める
  • 氷も全然溶けない

やっぱり厚い季節はキンキンに冷えた飲み物!

最高のパートナーになってくれること必至ですね。

ただし、冒頭でも述べましたが2重ボトルの正しい使い方ではないので、その点だけご注意願います。

とはいえ、何度もやってますが今のところボトルが破損する事もないので大丈夫だとは思います。

以上、参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました