【予算10万円で始めるソロキャンプ】何が必要?どこで揃える?2021年5月

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

今回は、予算3万円・5万円に引き続き、予算10万円で揃えるソロキャンプ用品を、本気で考えてみました。
※2021年5月時点

もっと安く揃えたい!って方は下記記事に飛んでください。

昔よりキャンプ用品の選択肢も多く、また価格も安くなってハードルが下がってきました。

10万円あれば、かなり良いギアを選択しながらソロデビューできます。

私なりに色々と検討してみましたので、参考にしてみてください。

ちなみに、金額については日々変動するため、2021年5月時点の情報である点ご了承を!

こんな方におすすめの記事
  • ソロキャンプを始めたいが何が必要なのかが分からない
  • どこで買ったらいいか分からない
  • そして、出来るだけお金を抑えたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

前提条件

まず、前提条件としてキャンプのシーズンは冬を除く3シーズンを想定してます。

また、衣類・食材・調味料・お泊りセット(歯ブラシなど)は今回除いて検討していきます。

流石にそこまでは必要ないと思いますので…笑

ただし、その他諸々の消耗品は予算内に含みますので、その点はご安心を!

購入ショップについては、下記3つに絞ります。

  1. 楽天市場
  2. Amazon
  3. 100円ショップ

基本は楽天市場をベースに考えていきます。

故に金額は基本的に楽天の最安値金額を記載しております。

楽天を選択する理由は、商品が豊富なのは勿論の事、お買い物マラソン中に一気に買う事でかなりのポイントが稼げる点です。

楽天市場にない安い製品はAmazonで。

最後に100円ショップで、残りの消耗品類や安いキャンプ用品揃えるって感じでいきます。

他、自宅にある物については自宅から持参で完了です。

大物類(楽天 or Amazon)

テント(New)

まずは、テントからですが、予算3・5万からアップデート

やっぱり私も愛用しているコレでしょう!

バンドック ソロベース

値段は22,800円 累計金額:22,800円
※2021年5月23日時点

詳しくは紹介ページを見ていただきたいですが、メリット簡単にまとめました。

メリット

ポール、ペグ、ロープ、インナーテント全てが揃っている
●TC素材で結露や火の粉にも強い
●本家軍幕並みにカッコいい
●そして安い

10泊以上使用して、間違いなくおすすめできる製品ですので、ご安心を。

また、私はグリーンを使用してますが、サンドベージュもありますのでお好みで。

この価格で、この機能・デザイン性は凄いなぁと思っちゃいますね。

ペグ(New)

次はペグ(ロープやテントを固定するもの)です。

予算3・5万の際は、テントの付属品でカバーしていましたが、ハードなフィールドを想定すると別で購入しておいた方がいいです。

地面が固く、ペグが折れたり、刺さらなかったりすると一気にテンション下がりますよ。

今回選択したのは、、、

Soomloom チタンペグ

出典:楽天市場

値段は3,680円(8本) 累計金額:26,480円
※2021年5月23日時点

良くある鍛造ペグは、確かに強度や打込みやすさは上ですが、重いんですよね。

その点、やはりチタンは軽い!

強度や打込みやすさも、鍛造に若干劣る程度。

デザイン性や鍛造の方がイイ、といった特別なこだわりが無ければ、チタンを選択する事をおすすめします

今後、軽量化を図る際にもチタン買っておいた方が移行しやすいですからね。

マット(New)

次に寝床に敷くマットですが、予算3・5万からアップデート

こちらも、私も愛用しているコレでしょう!

サーマレスト Zライトソル レギュラー

出典:楽天市場

値段は6,820円 累計金額:33,300円
※2021年5月23日時点

やっぱり、マットといえばサーマレストでしょう。

圧倒的な安心感です。

軽い・寝心地良好・準備撤収が楽など非常にバランスがいいです。

地べたに座る際に、座布団のように使える点も非常に便利です。。

👇こんな感じに。

シュラフ(New)

次に、シュラフ(寝袋)ですが、予算3・5万からアップデート

個人的には寝心地的に天然ダウンが大好きなので、予算10万では天然ダウンにも手が出せる!

という事で、今回選択したのは、、、

ハイランダー ダウンシュラフ 400

出典:楽天市場

値段は9,999円 累計金額:43,299円
※2021年5月23日時点

650FP(フィルパワー)で400gのダウンが入っていてこの価格なら、かなり高コスパな製品じゃないでしょうか。

フィルパワーとは簡単に言うと、どれだけ羽が空気を含んで断熱してくれるかって事ですが、簡単な基準は下記の通り。

  • FP500以下:低品質
  • FP600~700:良品質
  • FP700以上:高品質

ですので、本製品は良質なダウンを入れているという事です。

下限温度も5℃なので問題なし。

収納サイズは約32×16cm、まぁこんなもんでしょう。

こちらも、非常に高コスパ製品じゃないでしょうか。

ランタン(New)

次にランタンですが、予算3・5万からアップデート

焚き火の火だけで大丈夫!

って方はスルーしてください。

今回選択したのは、私も愛用しているこちらです。

ベアボーンズ ビーコンライト

値段は6,050円 累計金額:49,349円
※2021年5月23日時点

一番のポイントは、やはりお洒落なところでしょう。

また、小型で機能的で電池持ちもなかなかです。

ソロならメインランプとして十分な明るさで、火力MAXにしなければ2泊は余裕でもちます。

詳しくは、紹介記事参考にしてみてください。

スポンサーリンク

チェア(New)

次に、折りたたみのチェアですが、予算3・5万からアップデート

椅子なんていらないよ!って方はスルーでOK。

今回選択したのは、、、

正式名称不明の、スウィベルチェア

出典:楽天市場

値段は4,980円 累計金額:54,329円
※2021年5月23日時点

この回転するタイプの椅子、使ってる人少ないんですがめっちゃイイです!

横や後ろに配置した荷物を取るとき、かなり便利です。

一度使うと、回転するタイプじゃないと嫌になるレベルです。

デザイン性も安っぽくないですし、カラーも3色展開しているのでお好みで。

テーブル(予算5万と一緒)

次に、テーブルです。

地面に直置きで問題ないっていう方はスルーでOK。

予算3万の時は、アルミロールテーブルを紹介しましたが、やはりチープ感は否めない。。

ということで、今回選択したのは、、、

ChillCamping(チルキャンピング)IRON GRILL&SOLO TABLE

出典:楽天市場
出典:楽天市場

値段は3,980円 累計金額:58,309円
※2021年5月23日時点

かなりカッコ良くないですか?

アイアンの無骨さと、ウッドのナチュラル感。

そして価格も安い

テーブルとしの用途だけではなく、ボックススタンドとして使っても良さそう。

ダッチオーブン等の熱い物をそのまま乗せても問題ないため、気を使わなくていい点も👍

焚き火台(New)

次に焚き火台ですが、予算3・5万からアップデート

やっぱりキャンプと言えば焚き火

とはいえ、焚き火そんなに興味がないって方もいると思いますので、そういう方はスルーで。

今回選択したのは、、、

YOKA COOKING FIRE PIT LIGHT

出典:楽天市場
出典:楽天市場

値段は16,500円 累計金額:74,809円
※2021年5月13日時点

こちらは、今私自身が最高に欲しい焚き火台です。

軽量なのにデザイン・機能性等めちゃくちゃバランスが良い

収納サイズは510x280mmで、厚さはなんと2cm

ちなみに収納袋は焚き火シートとして使えるという素敵な仕様。

出典:楽天市場

また、五徳の高さ調節で、強火・弱火・オーブン3パターンで使用できるという優れもの。

出典:楽天市場
出典:楽天市場

火ばさみ(New)

次は火ばさみです。

予算3・5万の時は100円ショップでしたが、予算10万円では少しいいやつを選択しました。

ファイヤープレーストング

出典:楽天市場

値段は2,980円 累計金額:77,789円
※2021年5月23日時点

こちらは単純にカッコいいから選択。

私も以前使ってましたが、いつかのキャンプで無くしました…。

シェラカップ(New)

次はシェラカップです。

予算3・5万の時はありませんでしたが、予算10万円では良いヤツ買っちゃいましょう。

私も愛用しているこちらです。

ベルモント チタンシェラカップ

値段は1,925円×2個 3,850円 累計金額:81,639円
※2021年5月13日時点

シェラカップって色々ありすぎて、何を選択すればいいか迷うと思います。

そこで個人的におすすめなのが、ベルモントのチタンシェラカップ

まずチタンなので、非常に軽い。

そして、持ち手が長いのが案外使い勝手がいい。

また、持ち手に箸を挟んで置いておけるという機能もあります。

色々と使った結果、一番使い勝手が良かったシェラカップなのでおすすめです。

ナイフ(New)

次はナイフです。

予算3・5万の時はありませんでしたが、予算10万円では買っちゃいましょう。

お手頃価格で一番メジャーなのを選択。

モーラナイフ ヘビーデューティー

値段は2,840円 累計金額:84,479円
※2021年5月23日時点

やはり入門としてはこれでしょう。

バトニング(薪割り)や、フェザースティックを作ったり、ウッドクラフトをする時など1本あると便利です。

グリップも持ちやすく、使いやすいのでおすすめです。

ガスバーナー(予算3・5万円と一緒)

次はガスバーナーです。

無くても焚き火の火だけで料理する事は可能ですが、やっぱりあった方が便利なので紹介していきます。

シングルバーナーについてはAmazonの方が圧倒的に安かったので、Amazonで。

今回選択したのは、、、

正式名称不明の、シングルバーナー

出典:Amazon
出典:Amazon

値段は1,980円 累計金額:86,459円
※2021年5月23日時点

私も旧バージョンを使ってます。

詳しくは下記の記事参考頂ければと思いますが、結論非常にいいです。

クーラーボックス(予算5万円と一緒)

次はクーラーボックスです。

予算3万円の時は100円ショップの物で済ませましたが、予算10万円では少しいいやつを選択してきます。

ちなみに、ハードクーラー(箱状)にこだわりがある方以外は、断然ソフトクーラーをおすすめします

保冷力はハードタイプの方が優秀ですが、1泊程度のソロキャンならそこまでの保冷力は必要ないと思います。

そして、なによりハードタイプは扱いにくい。

持ち運びや片付け等々、圧倒的にソフトクーラーの方が楽です。

今回選択したのは、、、

Alpine DESIGN (アルパインデザイン) コールドクーラーバック M

出典:楽天市場
出典:楽天市場

値段は4,389円 累計金額:90,848円
※2021年5月23日時点

これは完全に私の好みのデザインだったってだけで選択してます。笑

とにかくオリーブ色が好きなので、、、

というかソロで1泊なら10Lくらいあれば十分だと思ってるんですが、10L前後でデザインが良いソフトクーラーがあんまり無いんですよね…。

この価格帯のクーラーボックスはそこまで大きな性能差は無いと思いますので、容量やデザイン自分好みの物を選択してください。

メスティン(予算5万円と一緒)

次にメスティン(鍋的な物)です。

ご飯を炊いたり、鍋やフライパンとしてつかったりと万能なアイテムです。

やっぱり、キャンプの時の調理器具といったらメスティン!

的なイメージを持っている方が多いかと思いますので、入れさせていただきました。

今回選択したのは、、、

Neelac メスティン 6点セット

出典:楽天市場

値段は2,580円 累計金額:93,428円
※2021年5月23日時点

この価格、某有名メーカーより安くないですか?

6点セットなのに。

ポケットストーブに網付きってのが凄い。

100円ショップで固形燃料買えば、今すぐお米が炊けます。

この価格でこのセット内容、ビビります。

スキレット(予算5万円と一緒)

次にスキレットです。

スキレットもキャンプのイメージ強いんじゃないでしょうか?

ニトスキや100円ショップでも売っているので、その辺を選択してもいいかもしれませんが、蓋付が便利でおすすめです。

今回選択したのはこちら、、、

片手スキレット ふた・網付き 鉄製 <18cmサイズ>

出典:楽天市場
出典:楽天市場

値段は3,674円 累計金額:97,102円
※2021年5月23日時点

蓋付、網付きでこの金額は安いですよ。

蓋あった方が蒸し料理や煮込み料理なんかもしやすいので、あった方が良いかと思います。

蓋自体のデザインも結構お洒落なのでおすすめ。

大物は以上です!

ここからは細かい製品に移ります。

スポンサーリンク

100円ショップで買うもの

ここからはテンポよく一気にまとめます。

細かいアイテムや消耗品類は100円ショップで揃えちゃいましょう。

100円ショップで買うもの
  1. 保冷剤
  2. 着火剤
  3. ライター
  4. カセットガスボンベ(CB缶)
  5. ペグ打ち用ハンマー
  6. 固形燃料(NEW)
  7. シェラカップ(New)×1

当然、自宅にあればそれを持参で問題ございません。

8点購入で800円 累計金額:97,902円

自宅から持参するもの

次に自宅から持参するものです。

キャンプしなくても、恐らくほとんど人が所持しているだろうと思うものをリストアップ。

自宅から持参するもの
  1. コップ
  2. ティッシュ
  3. ウェットティッシュ
  4. スポンジ
  5. 洗剤
  6. 絆創膏など

持ち出し無し 累計金額:97,902円

最後に

最後に薪の調達をしましょう。

有料キャンプ場なら、基本的に現地で購入できるところが多いので、現地調達でOK。

ただし、事前に調べていってください。

販売が無ければホームセンターで。

7~800円くらいが相場かと思いますので、若干高く見積もって1,000円としましょう。

結果、、、

累計金額:98,902円!

10万円あれば、かなり選択の幅が広がり、且つカッコいいギアで揃えられますね。

この内容で揃えたら、「お、この人結構やってんな~」感出せそうなレベルな気がします。

まとめ

以上、予算10万円ソロキャンプ用品を揃えるとしたら、最低限何が必要で何を買うのか?

を、本気で考えてみました。

商品名備考単価累計金額
バンドック ソロベースNEW22,80022,800
Soomloom チタンペグNEW3,68026,480
サーマレストZソルライト レギュラーNEW6,82033,300
ハイランダー ダウンシュラフ 400NEW9,99943,299
ベアボーンズ ビーコンライトNEW6,05049,349
スウィベルチェアNEW4,98054,329
IRON GRILL&SOLO TABLE予算5万と同様3,98058,309
YOKA COOKING FIRE PIT LIGHTNEW16,50074,809
ファイヤープレーストングNEW2,98077,789
ベルモント チタンシェラカップ×2個NEW3,85081,639
モーラナイフ ヘビーデューティーNEW2,84084,479
シングルガスバーナー予算3万と同様1,98086,459
Alpine DESIGN コールドクーラーバック M予算5万と同様4,38990,848
Neelac メスティン 6点セット予算5万と同様2,58093,428
片手スキレット ふた・網付き 鉄製 18cm予算5万と同様3,67497,102
100円ショップで買うものまとめ一部変更80097,902
1,00098,902
2021年5月時点の価格です
まとめ
  • 10万円あれば結構いいギアが揃う
  • 安くても良い商品が豊富
  • 100円ショップと自宅にある物は代用

10万円あれば、結構優秀なギアを揃えつつソロキャンが始められると思いました。

本当、ソロキャンプが簡単にできる時代になりましたね。

デビューを躊躇している方、すぐ始められますよ!

楽天 or Amazonでポチポチです。笑

キャンプ沼で日本酒片手にお待ちしております。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました