激安LEDランタン改造計画:ランタンシェード等作成してグレードアップ

レーザクラフト/CambiarePelle
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

本日は先日購入した激安LEDランタン改造計画です。

購入した激安LEDランタンの詳細は下記を参照ください。

ミニマライトの半分の金額で買えて、同等程度の性能がある激安LEDランタンです。

ただ、若干見た目がチープなので、軽くアレンジしていこうと思います。

まぁ、このままでも十分っちゃ十分なんですけどね。

この記事はこんな方にオススメ
  • このランタンを持っている or 購入予定
  • LEDランタンをグレードアップさせたい
  • 簡単なランタンシェードの作り方を知りたい

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

シルバー部分をアイアンペイントで塗装

まずは、写真のシルバー部分をアイアンペイントで真っ黒に塗装していこうとおもいます。

気にならない方は気にならないと思いますが、個人的には真っ黒がいいので…。

まず、ライト部分マスキングテープを貼っていきます。

貼り終えたら、塗料の剥がれを防止するために下地のプライマーをスプレーし、2時間程度乾かします。

乾いたら、アイアンペイントのブラックで塗っていきます。

無骨な、重厚感のある質感に仕上がりそうな予感です。

仕上げに、アイアンシルバーで軽く古い感じを出して完成

元々のチープな感じから、ちょっとアンティークな感じに仕上がりました。

ちなみに、最近アイアンペイントにハマってます。

アイアンペイントの塗り方とかを勉強中ですが、ホント良い質感になるのでアイアンやアンティーク好きの方にはオススメです!

スポンサーリンク

革でランタンシェードを作成

次に、革でランタンシェードを作成していきます。

縫ったりしない簡単な作りですが、それなりにカッコいいので参考にしてみてください。

まずは、余ってた革を円形にカット

次に、内側も円形にカットしていきます。

次に、半分にカットします。

と、この辺であまりにもサイズが小さい事に気が付き、、別の皮で再度やり直しました。。笑

カットが完了したら、コバと床面の処理をしていきます。

削る ⇒ トコノールを塗る ⇒ 磨く ⇒ 完了

コバと床面の処理が完了したら、ボタンを付ける位置を決めていきます。

適当にセイしていきます。

2枚ともボタンを付ける位置を決めたら、穴を開けてボタンを付けていきます。

コイツを綺麗に装着できない事が多い…。なぜだろう?
この道具のクオリティだろうか?技術の問題なんだろうか?

ボタンを取り付けたら、少しアレンジを加えたいので刻印

刻印は無ければ難しいと思いますので、ここはお好みで。

装着してみましょう。

まぁまぁなかなか。

良いんじゃないですか~~。

ライト部分にステッカー

最後にライト部分をステッカーでアレンジしていきたいと思います。

モノクロ幾何学模様で剥がす時も簡単なフィルム製のテープ、という縛りで探しましたが、全然ない!

結果、モノクロじゃないですがAmazonでこちらを購入。

ボン
ボン

シルバーか~

若干、青っぽいけどまぁいいでしょう

実物の方は、、、

こんなもんでしょう。

サイズを測ってカットしていきます。

カットしたら貼っちゃいましょう!

予想より結構いい感じですね~~!

ノーマルと比較しても、かなりドレスアップされたんじゃないですか?

ではでは、光具合は、、、

うん、なかなか。

少し手を加えるだけで、愛着も倍増です。

ボン
ボン

君、全然ゴールゼロに負けてないよ!

まとめ

以上、激安LEDランタン改造計画の紹介でした。

激安LEDランタン改造計画まとめ
  1. シルバー部分をアイアンペイントで塗装
  2. 革でランタンシェードを作成
  3. ライト部分にステッカー

最終段階はまだ完了していませんが、ランタンシェードの作成方法は参考になる部分もあると思います。

また、このLEDランタンは性能も良いですし、ライトの色合いも非常にいいのでおすすめです。

なにより安いですしね!

結局、2本プラスで購入して3本になりました。笑

恐らく3本あればファミキャンも余裕なスペックだと思います。

持ってて損はないライトだと思います。

以上、素敵なキャンプライフを!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました