【ボンの簡単キャンプ飯】~さば缶アヒージョからのぺぺたま~

CAMP飯

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

手間を惜しまず時間をかけて美味しい料理を作る事は当たり前。

でも、キャンプの時の料理って面倒。

という事で、私のスタンスはとにかく簡単で“それなり”の料理がモットー。

とことん工程を減らし”それなり”の料理を目指してアップしていきたいと思います。

今回はさば缶アヒージョからのぺぺたまパスタのご紹介していきます。

こんな方にオススメの内容
  • 料理は基本簡単じゃないと無理!
  • さば缶好き
  • ペペロンチーノやパスタが好き

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

材料

材料はたったの6種類

  • さば缶 
  • ニンニク
  • パスタ
  • 生卵
  • オリーブオイル
  • 白だし

※ +αの唐辛子を忘れました…。

今回ニトリのスキレットを使いますが、スキレットが無ければメスティン小型のクッカー等でも問題ありません。

手順

さば缶アヒージョ

まずは、ニンニクを粗みじん切りにしていきます。

切り方は多少大きいくらいがベスト

ニンニクジャンキーなのでいつもはこのくらい入れますが、今日は3片くらいにしておきます。

次に、スキレットにオリーブオイルを注いで、温めていきます。

そこに粗みじんのニンニクをIN

次にさば缶を投入していきます。

ちなみに、ここに好きな野菜を入れてもOK

プチトマトなんかを入れても美味しいですよ。

間違いなく口の中が火傷する爆弾と化しますが。

また、唐辛子がある場合は輪切りもしくは適当にちぎって入れていきます

次に白だしを入れて、グツグツと煮込んでいきます

入れる量は適当で大丈夫ですが、ざっくり小さじ2強くらいでしょうか。

ちなみに、このダイソーの35mlボトルですが、キャップ部分の容量がざっくり2杯で小さじ1強でした。

ですので、4杯分くらい入れれば丁度いい感じになると思います。

材料が柔らかくなったら完成です。

白だしの万能感半端ないです。

では、一旦食していきましょう。

油にバゲットやパンを付けて食べたいところですが、次のペペたま用にとっておきます。

ぺぺたま

さば缶アヒージョが食べ終わったら、ペペたまを作っていきます。

残った油の中に、水を入れちゃいます

要は、この鍋の中でパスタを茹でてそのままフィニッシュさせる感じです。

沸騰してきたらパスタを入れていきます。

パスタを茹でる時は火力があった方が良いので、とろ火ではなく焚き火でガンガン、もしくはガスを使っちゃった方がいいです。

パスタは水に浸しておくと、茹で時間の短縮パスタがもっちりしたりするので便利です。

数分茹でて水分が飛んで来たら、生卵を投入

最後に白だしで味を調整。

はい、完成です。

ほぼ手間を掛けずに、まったりクリーミーで濃厚なパスタの完成です。

まとめ

以上、さば味アヒージョからのぺぺたまの紹介でした。

手順まとめ
  1. ニンニクを粗みじん
  2. スキレットなどにニンニク・オリーブオイル・さば缶を投入
  3. 白だしを入れて味を調整
  4. 食べ終わったら水を入れてパスタを投入
  5. 水分が飛んで来たら生卵を入れる
  6. 白だしで味を調整

さば缶って便利ですよね~。

栄養も豊富だし!

缶詰故にフィッシュオイルが酸化してないのも👍

暴飲暴食が趣味の私は、少しでも健康をと必死です。笑

簡単でも”それなり”に美味しいので、お試しください。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました