【ルーマニア軍バックパック徹底レビュー】おすすめバックパックのご紹介

CAMPギア
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

本日はルーマニア軍バックパックのご紹介です。

無骨でカッコ良すぎの上、機能的にも使いやすいバックパックだったので、オススメポイント等紹介していきたいと思います。

オススメポイント
  • 見た目のカッコよさ&ストラップやその他パーツにレザーを使っている
  • レザーパーツが良い仕事してくれて機能的にも使いやすい
  • 容量も丁度良く、ソロのバックパックキャンプに最適

そんなルーマニア軍のバックパックの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

ルーマニア軍バックパックのスペック

基本スペック
  • 素材:キャンバス、レザー
  • サイズ:H45cm×W31cm×20cm(筆者採寸なので誤差はご了承を)
  • 容量:不明(30~40Lくらい?どの程度収納できるかは後半で)

まず、このミリタリーグリーンで頑丈なキャンバス生地と良い色合いのレバーのコンビが、無骨でカッコいい!

サイズ感は、私としてはベストなサイズ感

詳細な容量は不明ですが、試しにナンガ600を入れた感じはコチラ。見えづらくてスミマセン。

ざっくり本体容量の半分が埋まる感じでしょうか。

機能性も優れている

至る所にポケットが、収納が、みたいな機能はありませんが、レバーパーツが良い仕事してくれます。

正面からみて右側にはレザーパーツが2個付いてます。

カラビナなんかを付けてパラコードを吊るしたりできるので、非常に便利です。

逆サイド(正面左側)にはレザーパーツ&ポケットが付いてます。

私の場合、燃料ボトルかお酒と火バサミを差し込んで使ってます。

ちなみに、火バサミは練炭バサミを加工して作ってた自作で、低コスト&かなり簡単に作れるため、今度作り方を紹介します。

レザーパーツにはランタンなんかを吊るしても👍です。

また、こちらはパーツ購入が必要ですが、正面のや下のストラップ部分にDカン(安いです)を付けて、レザーストラップなどを通す事で、バックパックの上下に色々なギアを外付けできるようになります。

私の場合、上にテント、下にマットを装着したりすることが多いです。

背負った感じはこんな感じ。

めちゃくちゃカッコいいです!

スポンサーリンク

結局どれくらい収納できるの?

で、結局どれくらい収納できるの?ってところですが、情報が少ないので気になるポイントですよね。

という事でバックパックキャンプの収納例です。

バックパックキャンプのギア紹介は、また別の記事で書こうと思います。

はい、こんな感じです。

見た目以上に容量的には十分、という印象です。

テントやマットなどの大物は外付けで、細かいギアたちを押し込めばこれくらいは入ります。

上記の例は冬場のキャンプだったので、ナンガ600を使用しており荷物が多いですが、他の3シーズンであればもう少しコンパクトにできるかな。

マットもコンパクトなエアマットに変えられれば、かなりスマートにパッキングできそうです。

サーマレストのエアマットが欲しい。。

なんとなく伝わりましたでしょうか?

まとめ

以上、ルーマニア軍バックパックの紹介でした。

こんな方にはオススメだと思います。

こんな方にはオススメ
  • ヴィンテージ好きで人とは違うバックパックを探している
  • ミリタリーグリーンやレザー等が好き
  • 軍放出品ゆえに多少の傷や汚れは気にせず、個体差を味として楽しめる

私自身、本日時点でこのバックパック以外使いたくない、ってレベルで気に入っているギアです。

このバックパックを超えるギアを入手したら情報アップデートしていきます。

本当カッコいいので、購入を検討されている方の参考になれば幸いです!

本日の日本酒 12本目

本日の日本酒、12本目は~

山間 特別純米 仕込み3号 ORIORI ROCK!!

新潟県にある新潟第一酒造さんのお酒です。

お米は五百万石で、精米歩合60%

ここまで強いガス感を感じる日本酒は始めてです。上品な吟醸香にORIORIシルキー感!

これだけORIORIしててスッキリ飲めてしまうのは、このガス感のおかげですね。

今日のおつまみは、、、鯖の南蛮漬けで。

では、また!

※お酒は20歳になってから

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました