簡単ロープ収納を紹介:結構便利!ロープの絡まりから脱出!

CAMPスキル
スポンサーリンク

どうも、ボンです!

キャンプ歴5年の自然と日本酒を愛す男です。

本日は、凄~く短い記事です。

キャンプをする方であれば結構ロープを使うかと思います。

そんなキャンパーの皆さん、上手く収納できなかったり絡まったりした経験があるんじゃないでしょうか?

そんな皆さん必見!

簡単なロープ収納をご紹介したいと思います。

こんな方におすすめの記事
  • ロープワークを覚えたい
  • ロープ収納の仕方を知りたい
  • ロープの絡まりから脱出したい

では、いってみましょう!

因みに、覚えておくと便利なロープワーク5選についてはこちら!

スポンサーリンク

収納実演

非常に簡単です。

まず、ロープの端を人差し指中指の間に引っ掛けます。

この時、ロープの先端は少し長めにとっておきます。

次に、小指に引っ掛けて、クロスするように親指に引っ掛けます。

そして、また小指クロスするように引っ掛けていきます。

これをひたすら続けます。

残りのロープを巻き付けていくので長めに残し、指から外します。

次に、輪っか部分を壊さないようロープを巻き付けていきます。

端をある程度残し巻き付け完了したら、輪っかの中にループを作るようにロープを通します。

そして、ループの中にまたループを作って通します。

そして、ギュッと。

最後にひと結びして完成です!

これ、引っ掛ける部分のループが1本ってのが便利なんですよ。

カラビナに引っ掛ける時、1本ループだと取り外しが楽!

そして、ロープを解く時も簡単です。

最後のひと結びを解いて、

ロープの両端を持って、引っ張ったら…

解けます。

これで、ロープが絡まってイライラする事も無くなります。

是非試してみてください!

まとめ

以上、簡単なロープ収納でした。

簡単なロープ収納まとめ
  1. 人差し指と中指の間にロープを引っ掛ける
  2. 小指と親指にクロスするようにひたすら引っ掛ける
  3. ロープの端を巻き付けていく
  4. 輪っかにループを通し、またループの中にループを通す
  5. 最後にひと結びして完成

いかがでしたでしょうか?

写真だと分かり辛かったかもしれませんが、、、

覚えておいて損は無いので、ロープ片手に遊びに行きましょう!

以上、素敵なキャンプライフを!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました